NVLの使い方について

今日は、NVLの使い方について書きます。

SQLの学習中に以下のようなことを考えました。

”NULLの値が入っているところに自分の好きな文字を表示させたい”

そのときに利用するのがNVLです。

Oracleの正式なリファレンスから調べてみます。以下に記載がありました。

 

docs.oracle.com

 上記の記載方法に従って記載すれば良いのですが、ここで大きな問題がありました。

NULLになっているcolumnがDATE型だったので、このままでは文字列を代入出来ないことがわかりました。

なので、一旦、文字列型に変換してから利用します。具体的にはNVL式の中にTO_CHARという関数を利用します。最終的に作成したSQLは以下のようになりました。

 

NVL(TO_CHAR(O.DATE_SHIPPED),'未発送') DATE_SHIPPED

 これで正常に表示出来ました。

 

f:id:rdbsql:20200801101153p:plain

検索結果

DATE_SHIPPEDが未発送と表示されていることがわかりますね。